生活習慣は肌に大切

肌にいい生活習慣を身につけましょう

いくら優秀な、洗顔料、化粧水、乳液を使用しても、生活習慣そのものが悪かったら、肌あれやニキビはなかなか改善しません。肌にいい生活習慣を送れるように心がけましょう。

 

まずは、食生活です。近年は食の欧米化が進み、脂っこいものや、塩分、糖分の高いものがたくさんあります。しかしこれらのものばかりを食べていると、肌の調子はどんどん悪くなってしまいます。
できるだけバランスの良い食事を摂るように心がけてくださいね。

 

次に睡眠です。睡眠は美容にはとても大切です。ノンレム睡眠の時に成長ホルモンが多く分泌されます。この成長ホルモンは肌のターンオーバーを促進するので、美肌には大切です。ノンレム睡眠とは、夢を見ないような深い眠りのことです。
この深い眠りにつくためには、寝る前にアルコールを摂取したり、PCやテレビ、スマホの画面を見たりしてはいけません。そうすることにより眠りが浅くなってしまうのです。

 

意外にやってしまいがちなのが、頬杖などの、ついつい顔を触ってしまう行為です。手には雑菌がたくさんついているので、その手で顔を触ったら顔まで雑菌だらけになってしまいます。このような癖がある方は注意をしてくださいね!