パーツごとの肌荒れの原因

パーツごとの肌荒れの原因

肌荒れの原因はそのパーツごとによって特徴があります。その特徴を把握して何を改善すればいいかがわかっていれば、改善しやすいですよね。それだはご覧ください。

頬はもともと乾燥しやすいので、肌荒れが起きやすいパーツでもあります。なので、しっかりとした保湿が基本となります。
それから、洗顔料や化粧水が自分の肌に合っていないということも考えられます。もし、その商品を使い始めてから肌が荒れているなら使用を中止するのもいいかもしれません。
また、頬にできるニキビは、胃腸や肝臓などの臓器が弱っているというサインです。油分や、糖分、塩分、お酒などを過剰に摂取していないか振り返ってみましょう。

 

あご

あごや口回りの肌荒れはホルモンバランスの乱れが関係しています。ストレスや睡眠不足を感じていたりするとホルモンバランスが崩れやすいです。睡眠は十分にとるようにし、ストレスも上手く発散しましょうね。
また、よくあごなどを触る癖のある人はそれが原因かもしれません。手は雑菌だらけですから、その手で顔を触ると顔まで雑菌だらけになり、炎症を起こしてしまいますよ。

 

おでこ

おでこのニキビ同様に、ホルモンバランスの乱れや食生活が影響している場合もありますが、そのほかにもあります。おでこは、髪の毛との境目ですので、洗顔料やシャンプーやリンスのすすぎ残しが原因となっている場合があります。しっかりと最後まですすぐようにしてくださいね。
また、おでこを前髪で隠していたりすると、汗などがたまりやすくなるので要注意です。帽子なども同様ですよ。清潔に保つように意識しましょう。