寝不足は天敵

寝不足は天敵

慢性的な寝不足は人の肌にどういった影響を与えてしまうのでしょうか?その答えは肌のターンオーバー(新陳代謝)が遅れることです。健康なら28日毎にある皮膚の生まれ変わる速さが遅くなります。肌のハリの源であるコラーゲンは、空から降り注ぐ紫外線に当たったりダメージを何度も受けたり、日々のストレスが少しずつ積み重なったりすることで、崩壊し、そして作られにくくなってしまうので注意が必要です。20代、30代になってから出る難治性の“大人ニキビ”の患者さんがじわじわと増えています。もう10年間もこうした大人のニキビに困っている方々が専門の医院に来る。無意識にPCの画面に集中し過ぎて、眉間に縦ジワ、且つへの字口(余談ではありますが、私は別称「富士山ぐち」と勝手に呼んでいます)なのではないのでしょうか?これはお肌の大敵です。審美歯科は、美しさに主眼を置いたトータルな歯科医療分野のひとつです。歯が担う役割には物を噛むなどの機能的な一面と、表情を明るくみせるなどの審美面があり、双方ともに健康に関係する大事な要素だということができるのです。